岩室リハビリテーション病院

0256-82-4100
受付時間:AM8:30〜PM5:00(土はPM0:00まで)
新潟市西蒲区岩室温泉772-1

当院について

病院概要

 岩室リハビリテーション病院は、病気や事故によって身体機能に障害を生じた方を支援するリハビリテーション専門病院です。専門スタッフが身体機能の改善、生活環境の整備、社会参加の促進、介護負担の軽減などに努め、利用者の自立生活の支援を目的に、多彩なリハビリテーション医療サービスを実施しています。

病院前景

病院概要
開設者 一般社団法人 新潟県労働衛生医学協会
院長 矢澤良光
所在地 新潟市西蒲区岩室温泉772-1
開設年月
改築年月
1970年(昭和45年)7月
2002年(平成14年)8月
病床数 190床
(回復期リハビリテーション病棟 95床、介護医療院 95床)
診療科目 内科・整形外科・リハビリテーション科・歯科
職員数 医師:10名 看護職員:70名 介護職員:40名 薬剤師:3名 管理栄養士:4名 理学療法士:26名 作業療法士17名 言語聴覚士8名 医療相談員:4名 事務職員:7名
併設施設 介護老人保険施設いわむろの里、通所リハビリテーション、訪問看護ステーション(訪問リハビリテーション)、居宅介護支援事業所ケアサポートいわむろ
建物 鉄筋コンクリート6階建 延11,230㎡
県内初のリハビリテーション専門病院
 岩室リハビリテーション病院(旧称:岩室温泉病院)は、1970年7月にオープンしました。交通事故・労働災害・脳卒中などによる後遺症に悩む人が増え社会問題化していた時に、開設したのが当病院です。 デイケア(通所リハビリ)や訪問看護ステーションも介護保険制度(2000年創設)が始まる前に開始しています。現在は、居宅介護支援事業所や介護医療院も運営しており、回復期から慢性期・生活期に対応するケアミックス病院となっています。

弥彦の湯私達が関わる人々に笑顔のある生活を!
 病院の理念は、「私達が関わる人々に笑顔のある生活を!」です。リハビリテーション医療を提供し、生きがいや楽しみを取り戻し、笑顔のある生活を送って頂くことを目標にしています。

デイルーム心と体の健康に最適な環境
 リハビリテーション医療は、心と体をより良い状態にするチーム医療です。様々な職種が連携して、一人一人に最適な医療や環境づくりに取り組んでいます。

当院のある岩室温泉は、自然に恵まれた豊かな土地です。歴史の長い当院では、多くの経験のある職員の技術・工夫、外出、温泉などにより、心も体も健康な状態に出来るように努めています。

フォトギャラリー

病院全景

病院全景

病院の正面玄関側から見た全景です。

正面玄関

正面玄関

病院の正面玄関です。脇には、夜間や休日用の通用口があります。

ロビー

ロビー

来院される方を院内でお迎えするスペースです。

ロビーと薬局

ロビー・薬局

ロビーと薬局です。テレビやFree Wi-Fiを設置しています。

受付

受付

受付では、総合案内から入院・外来の会計を行います。

外来診察室

外来診察室

外来診察室と廊下です。広いスペースを確保しています。

エレベーターホール

エレベーター

エレベーター。回復期リハビリテーション病棟と介護医療院に繋がります。

ナースステーション

病棟・療養棟

病棟・療養棟のナースステーション。オープンカウンターで対応致します。

病棟廊下

病棟廊下

基準以上の広さを設け、歩行練習や車いすのすれ違いも問題ありません。

病室・療養室

病室・療養室

基準以上の広さを設け、車いすでも利用しやすくなっています。

家庭浴

家庭浴

回復期リハ病棟の家庭浴槽。自宅を想定して、入浴を行います。

一般浴

一般浴

当院の温泉浴を楽しめる浴槽です。手すりがあり、安心です。

トイレ

トイレ

病棟は全て車椅子対応。右・左のどちらの片麻痺の方も使いやすいです。

食堂・デイルーム

食堂・デイルーム

病棟の食堂・デイルーム。日中、こちらで過ごすことがあります。

病棟リハ

病棟リハ

病棟のリハビリスペース。リハセンター以外でも、リハビリが出来ます。

理学療法室

理学療法士

理学療法を行う部屋です。歩行練習や筋力増強、痛みの軽減などを図ります。

作業療法室

作業療法室

作業療法を行う部屋です。日常生活に必要な動作の獲得を図ります。

言語聴覚療法室

言語聴覚療法室

言語聴覚療法を行う部屋です。失語症の改善や嚥下訓練を行います。

病院沿革

 (一社)新潟県労働衛生医学協会附属岩室リハビリテーション病院の沿革です。

病院沿革
1962年 一般社団法人 新潟県労働衛生医学協会 発足
1970年 岩室温泉病院(ベッド数80床) 開設
1980年 ベッド数145床に増床
1982年 ベッド数180床に増床
1983年 デイケア 開始
1987年 ベッド数200床に増床
2000年 介護保険制度創設に伴い、岩室温泉病院の病床を医療療養型病床47床、介護療養型医療施設143床に改変。通所リハビリテーション定員40名、訪問看護ステーション(居宅介護支援を含む)設置。
2002年 岩室温泉病院 新病棟竣工。医療療養型病床95床(2階・3階病棟)、介護療養型医療施設95床(4階・5階病棟)に改変。
2006年 2階病棟 医療療養型病床48床を回復期リハビリテーション病棟に改変。通所リハビリテーションを定員80名に増加。
2007年 3階病棟 医療療養型病床47床を回復期リハビリテーション病棟に改変。
2009年 通所リハビリテーションを定員90名に増加。
2010年 回復期リハビリテーション病棟(95床) 365日体制のリハビリテーション開始。
2011年 病院名を岩室リハビリテーション病院に改称。
2020年 介護療養型医療施設95床(4階病棟・5階病棟)を介護医療院95床(4階療養棟・5階療養棟)に改変。

受付

※お盆・お正月・祝祭日・日曜日は診療をお休みさせて頂きます。

午前診療受付 8:30〜11:00
午後診療受付 13:00〜14:30
△ 午前受付のみ
ー お休み